改めて思う、髪を撮るって難しい。

考察&思考整理

よく「山田さんってヒゲあったっけ?」と言われますが、20代の頃から生やしているラパンアジールの山田です。

#印象が薄い男

 

さてさて、前回の続き的なブログです。

▼髪を撮るって難しい。

今年の撮影のテーマのひとつが「髪を綺麗に撮る!」なんですが、やっぱり難しいです。

スタイリングに手を加えすぎると作った感が出てしまうし、自然な感じにしすぎるとあまり綺麗に見えないし、、、

イメージできていることができないって結構ストレスがかかります、クリエイティブって難しいなぁ〜。

 

外で撮影したものは狙い通りの自然光をゲットできたので良かった^_^

すごく曇っていましたが、少しだけ太陽が顔を出してくれたのと時間帯がバッチリでした♬

ただし、外で撮る時は風でヘアスタイルが崩れます(笑)

なので外に出る時はほぼヘアスタイルは無視です。

#南行徳が風強いんだわ

▼反省点おまけ。

あとこれはこちら側の反省点でモデルさんには全く関係のないことだけど、身長差は考慮してモデル依頼した方が良いかもなぁと。

モニター撮影すればいいのだけど、ファインダー覗きたいし。

屈めばいいだろ!というご意見もあると思いますが、足がプルプルしちゃうので(笑)

それと外部モニターがないとヘアスタイルが綺麗に見えないので、テザー撮影用にケーブル買います。

ちなみにモデルさんのビフォア、アフター

垢抜けた印象になったかと思います。

 

そんな感じの撮影でした☆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ