内装をリニューアルしたい気分だけどなかなかできない。

考察&思考整理

雨は雨なりに楽しむと決めているラパンアジールの山田です。

#雨の日にしかできないファッションもあるはず!
#雨だからこそ見れる景色がある!

ラパンアジールも気付けば創業9年目に突入しました。

僕の美容師人生で9年も同じサロンで働くってなかったので、記録を更新し続けたいと思っています٩( ‘ω’ )و

ただ、最近思っていることがありまして店内の改装をしたいなぁ〜と。

▼改装は難しい。

でも、どこをいじればいいのやら分かっていません。

以前、施工業者に入口に湾曲したカウンターテーブルを作りたいと相談したところ、予算がウン百万かかると見積もりが出たので諦めました。というか、施工業者さんに止められました。笑

#良い業者さんです

ギャラリースペースの壁もモルタル調に塗ろうかと思ったこともあったのですが、一回クロスを剥がしたりなんたり作業が多いので予算が大幅にオーバー、、、

なかなか思うようにいかないものです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

そんな風に模様替えを考えていると「そもそも予算かけるなら移転した方が、、、」という妄想まで。

#さすがにそれは無理

▼空間演出。

自分の中でお客様に提供できることとして、一番は技術力で次に居心地の良い空間だと思っています。

ラパンアジール日当たりも良くて寒い時期でも暖房いらないですから、この物件は本当に好きです。

路地に入ってるから外も静かだし、お客様もゆっくりできる最高の環境です。

店内は某高級ホテルのために作られたアロマで満たして、ラグジュアリー感も演出できている。

シャンプーブースも快適なスペースを確保して、アートも楽しめる☆

まぁまぁ最強な感じにしています(笑)

それでも店内リニューアルしたい気持ちが沸々と湧いてしまうのはなんでしょう?

飽きてしまったのかな?

▼遊び心。

そんな感じで色々と妄想を膨らましていますが、こういう頭の体操が僕は好きです。

業者を絡めての本格的な改装は予算やスケジュールがあるので、すぐには動けませんがすでに発注してあるものもあります。

大したものではないですが、ロールスクリーンです。(写真はイメージです)

これは撮影用のバックシートとして使用するのですが、来年は撮影をどんどんやっていこうかと思っていて用意しました。

希望があればお客様のスマホで撮ってあげてもいいかな?とも考えています♬

ラパンアジールの店内は窓が多く日当たりは最高なのですが、撮影に適した壁がないんですよね。

なので、ロールスクリーンで背景を整えて、ヘアスタイル撮影をすぐできる環境を整えました。

まだ現物が届いていないので、1人で設置できるか不安ですが頑張ります(^^)

 

そんな感じで現場からでした。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ