ヘアスタイルチェンジの事例。

カット

急な気温の低下で完全に服装を間違えて出勤したラパンアジールの山田です!

#昨日の暑さはなんだったの!!

 

今月はおかげさまで予約の空きが残り数件しか空きがございません。

1月2月と美容室は閑散期の時期なのですが、予約が埋まっているというのはお客様にとっては迷惑かもだけど僕に取っては嬉しい限りです(笑)

忙しいとヒマな時間が欲しいなぁと思う時もありますが、忙しいことは本当ありがたい。

このために技術やセンスを時間をかけて磨いたりしてるわけですからね☆

▼ヘアスタイル

先日も、

しばらくハードパーマかけていたメンバーさん、パーマも伸びてきたし半年くらい同じヘアスタイルだったので髪型を変えたいというご相談。

このまま短くしてボブスタイルにすることも可能だし、もう一度パーマかけることも可能、逆にストレートパーマ?など、色々とデザインイメージが頭に湧いてきますが、

結果的にトレンドを取り入れ、ウルフスタイルにしてとれかけパーマを活かしてみました。

シルエットにも変化がついて、文字で表現すると「シュッ」とした感じになりました♬

分かりますかね??

首元などスッキリ見えて、後頭部もボリューム感が安定しました。

ビフォアの状態の野暮ったさもデザインとして上手くカットすれば、雰囲気出せますが今回の要望はスタイルチェンジ。

メンバーさんも長くラパンアジールに足を運んでいただいているので、好みなどは僕も把握していますので「カッコよさ&やや個性」を表現してみました。

スタイリング方法はパーマスタイルと同じで、今回は濡れ感を出したかったのでジェルタイプのものを使用しました。

今回はパーマスタイルでのお話でしたが、くせ毛でもこういうウェーブを活かしたスタイルをカットでデザインすることも可能な場合もあります。

くせ毛で悩んだらまずはラパンアジールにお越しください^ – ^

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ