扇久保選手の祝勝会をやってきました♬

その他

今週予定していたスケジュールが5件中4件ドタキャンされたラパンアジールの山田です。

#そんなことある?

そんな中で唯一生き残ったスケジュールの内容をサクッとお届けします⭐︎

▼祝勝会!

先日、扇久保選手と幼なじみの松根先生と祝勝会&新年会でした。

年末に行われたRIZIN、メディアではそこまで大々的に取り上げられなかったけど対戦相手はUFCの猛者、ドッドソン選手。

その相手に見事勝利をおさめた扇久保選手。

祝勝会、いや〜楽しかった♬

他選手のパンチの打ち方はどうだったのか?試合運びは狙っていたのか??など、僕にはまったく分からない話も飛び交い専門職って本当マニアックだよなぁと考えさせられます(笑)

でも経営者にとって他業種の話を聞く機会ってあまりないので、すごく大事な時間でした。

特に格闘技業界なんてそうそう身近にないことで、マネージメントのことやセコンドのことなど組織やチームで動く時の重要性や、教育についてなどなんか大切な話をしていたように思います。

こうやって自分のいる業界の常識に捉われがちになるけど、外部からの刺激を意識的にもらいにいくのはすごく大事なことです。

1軒目はお寿司屋さん。

平日でもほぼ満席の人気店。

2軒目は世界の山ちゃん。

言わずと知れた手羽先のお店。

3軒目も行こうと思ったけど、ラストオーダー終了してたので解散(笑)

#写真を撮り忘れた

▼扇久保選手から学んだこと。

もう10年近くのお付き合いでずっとスポンサーをさせてもらっているのですが、これも写真に写っている幼馴染の松根っちがいたからです。

彼もめちゃくちゃすごいヤツで、修斗世界チャンピオンになったり沖縄で格闘技ジムを2軒経営していたり、今はUFCで戦績を積み重ねている平良選手を育てています。

そんなご縁で繋がっている扇久保選手ですが、試合前と試合後に毎回いろんなお話を聞かせていただいております。

特に今回印象的だったのが「勝つのと負けるのでは世間から飛び交う声がまったく違う。」と。

そりゃそうだと思いますけど、実際に届けられる声の影響力?は計り知れないものがありそうです。

そもそもあのリングに立てる選手の方が稀なわけで、それだけでも賞賛に値するのに応援とは残酷なもので歓声になるのか、ため息になるのか結果で変わってしまう。

すごい世界で生きてるなぁと本当思います。

お疲れ様でした、今年もどんどん勝ち進みましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ