【求人】昔ながらのカリキュラムは悪でしか無いと思う。 南行徳美容室ラパンアジール

スタッフ募集

【ラパンアジールのウィルス感染予防対応について】

消毒用アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用にて接客、予約毎に座席の変更、店内換気、空気除菌など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけております。気がかりな点などございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。


   

南行徳に「唐揚げの天才」というお店ができたので、いつか僕もなんかの天才になってやろうと決めたラパンアジールの山田です。

#ポテト好き #ポテトの天才 ”いや、天才ポテトの方がかわいくないか?

 

昨日もブログで子育て心理学について学んだことを軽くお伝えしましたが、改めて感じるのは美容師の育成環境は本当に無駄が多いなと思ったので、今日は求人ネタです☆

美容師のみなさんどうぞお付き合いください。

 

 

▼僕ら世代。

 

僕ら世代の感度の高い美容師はもう気づいてると思うんですが、僕たちってその当時はなんの疑いもなくサロンのカリキュラムを淡々とこなしてきたじゃないですか。

#山田は1980年生まれです

 

その時はそれが正しいと信じて学んでいましたが、今ベテランになって当時を振り返ると果たしてそれは正しい道のりだったのか?疑問に思う部分が僕個人的にはあります。

時代性ももちろん影響しますが、不要だったと思う勉強もあれば、もっと必要だったのでは?と思う勉強もあったり、みなさんも今の自分の実力を俯瞰して見ると何か心当たりありませんか?

 

▼優先順位考えてみたら。

 

例えば、今の時代ブローよりもストレートアイロン仕上げをアシスタントに覚えてもらったほうが現場では即実戦で役立つスキルだと思います。

ブロースキルは覚えなくていいのではなく、優先順位のお話です。

他にも自己発信する為に、スマホで撮影してSNSにアップするというのは当たり前になってきていますので、撮影スキルをカリキュラムに入れるなどの工夫も必要になってきます。

こんな風にちょっと考察してみるだけでも、昔ながらのカリキュラムでの美容師育成プログラムには違和感を感じます。

そんな違和感を覚えたもんですから、ラパンアジールのカリキュラムは個別指導型にしています。

カットのセンス、カラーのセンス、接客のセンスなどしばらく働けば、そのスタッフの美容師としての特異性を見つけられます。

例えば、「あー女性のお客様に好かれるな。」とか、「メンズヘアのかっこよさ出すの上手いね!」とかベテラン美容師なら後輩を見ていると分かりますよね。

※これ分からないで教育指導などやってたらマジやばいです。

 

まぁ小さなサロンだからやれることなのかもしれないですが、うちはそんな感じでやってます。

 

▼カットで大事なこと。

 

デビューするスタイリストはエフィラージュカットを覚えてもらうのですが、ハサミの動かし方は3ヶ月もかからず覚えられるかと思います。

問題はその先です。

どのカット技法でも良いですが、そのカット技法を用いてどんなヘアデザインを作りたいのか?が大事です。

「え?そんなのボブスタイルじゃんかよ!」みたいな浅いデザインではなく、そのボブスタイルをどうやって表現するか?そこが議論の焦点になります。

ボブ、レイヤー、ウルフ、ショート、などはヘアスタイルのジャンルに過ぎないので、そこからグランジ、クール、ポップ、アバンギャルド、マニッシュなどなどのテイストをどうするか?が大事です。

もちろん骨格、輪郭に合わせたデザインというのは大前提です。

 

これからの時代を生き抜くスタイリストになるには、お金も大切だけどお金を生み出す自分のウデを磨ける職場がいいですよね☆

みんなで頑張りましょう!

 

スタッフ随時募集中!

 

 

 

 

 

 

  最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案された"エフィラージュカット"を習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室ラパンアジールを設立。 フォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、ブレインコーチ、心理カウンセラーといった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店