【考察】東京の美容室は今のところ大丈夫なのか? 南行徳美容室ラパンアジール

個人的な思考整理

【ラパンアジールのウィルス感染予防対応について】

消毒用アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用にて接客、予約毎に座席の変更、店内換気、空気除菌など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけております。気がかりな点などございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。


   

都内で働いてる元同僚どうしてるかな?と思って連絡してみたら、コロナよりも首都圏の鉄道がつながっていることに怒っていた。笑

自分の常識の斜め上を行っている人を見て、自分はまともなんだなと再認識したラパンアジールの山田です。

 

(誰もバイキン扱いはしてないと思うぞ。。。)

 

さて本題に入りますね。

各々状況が違うとは思いますが、都内のサロンはかなり厳しい状況にあるようです。

従業員からしてみたら経営者の手腕が試される状況のように目に映ることでしょう。

でも、いきなり“今までの常識”が通用しなくなりどうしていいか分からないという気持ちも汲んで取れます。

ゲームのルールが変わってしまったわけですからねぇ。。。

どうしたものやら。

 

▼今やるべきことは何か?

 

いろいろな選択肢があると思いますけど、経営者が今取り組むべきことは「徹底的に考える」こと。

そして「徹底的に悩む」こと。

悩んで悩んで悩みまくって、答えを絞り出す。

苦しいけどこれに尽きると思います。

一番ダメなのは綺麗事を言ってそれで済ますこと。

 

 

「今は耐える時だから」とか「みんなで協力しよう」とか言ってるうちは考えていないんです。

(最近厳しことばっかり言ってるなぁ)

徹底的に考えて悩んで出てきた答えを実行する。

これこそが今やるべきことではないでしょうか?

 

▼これからもっと厳しくなるぞ?

 

従業員も今必死に一緒に頑張ってくれている状況だと思います。

しかし、それもどこまで続くでしょうか?

ある求人サイトの情報によると、求人掲載をストップ(掲載費を抑えるため)するサロンは都内に集中しているとのこと。

重ねて、離職率が激増しているのも都内。

逆に地方が求人獲得の動きが活発になってきている。

求人の流れがこれまでとは完全に流れが逆転してしまった。

固定費が高い東京、ある程度数字を持っている従業員がいないと経営は成り立たない。

どうするのが得策なのかは分からないけど、どんどん厳しくなってくるのは明確。

 

▼地方もうかうかしていられない。

 

千葉は忙しいとの情報を聞くけど、うかうかはしていられない。

もし仮に都内の有名店がこぞって千葉に拠点を変更してきたらどうなる?

表参道のキラキラした美容師たちが千葉に拠点を構えたら太刀打ちできるか?

そういう先を読んだ経営をしておかないと痛い目を見ることになる。

個人的には切磋琢磨できるから大歓迎なんだけど(笑)

 

とはいえ、美容師の世界なんて個人の実力の勝負。

どこのエリアでも勝ち残れる能力を今までどれだけ培ってきたか?それが試されてるだけ。

美容師の世界はすごーくワクワクする世界であります☆

みんな頑張ろうね!

 

 

 

  最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案された"エフィラージュカット"を習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室ラパンアジールを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、ブレインコーチ、心理カウンセラーといった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店