【考察】オンラインの世界で言葉選びをしっかりしておかないとどうなる? 南行徳美容室ラパンアジール

個人的な思考整理

【ラパンアジールのウィルス感染予防対応について】

消毒用アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用にて接客、予約毎に座席の変更、店内換気、空気除菌など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけております。気がかりな点などございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。


   

先日とあるオンラインサロンに入会し、ネット上でのコミュニケーションはリアルな世界より勉強になることが多いなーって新たな勉強の場を発見した山田です。

 

 

オンラインの世界って年齢職業問わず様々な方との意見交換(批判も含む)が発生します。

ある意味、発言側の人間性(価値観)が表れる場でもあります。

都内の美容師が「コロナの影響で解雇され、今後美容師をしばらく休みYouTubeなどで活動していきたいのでコツなどアドバイスください!」という投稿をしていました。

個人的には同業者なので、解雇というのは悲しいなと思ったのと、なぜ美容師をしばらく休むのか?と疑問に思っては見ましたが、それぞれに事情があるのだろうと他の方々の残したコメントを読んでみました。

皆さん厳しいとご意見というか、そうだよね。と納得いく意見が多く「このスレはどうやって収まるのだろうか?」と少々心配になりました。

多くの方の意見が「本業につながる発信をすればいいのでは?」という前置きがあり、

「コツなんてない自分で探していくものだ!」「本業を休んで本当にやりたいことはなに?」などの意見が多く、「中には出張美容師やれば?」という本業をやり続ければ?という意見も多かった。

ここからは勝手な考察。

おそらく皆さん「ブレるな」って言いたいんだと思った。

そして何より「どこかプロ意識を感じられなかったんだろうな。」と思いました。

「オンラインの世界でもプロ意識が甘い発言は評価が低く判断されるんだな。」と発言の事故現場を目の当たりにしました。

僕も感じたのは2点。

なぜ本職を宙ぶらりんにするのか?

なぜ自分で調べもせずに解を求めるのか?

という点。

美容師辞めてYouTube活動始めるならそれでも良いけど、美容師続けるのならやはりその世界で生きる真剣さは無いと今後も厳しい状態は続くと思う。

本業を中途半端にするというのは自分の首を絞める行為に確実につながる。

そして自分で調べもせずにする質問のも良くない。

コメント欄にも「美容師の仕事もそうだと思いますが、簡単に結果の出るコツなんてないですよ。自分で繰り返して身につけていくものではないでしょうか。」とあって、良いところ突くな~って感心しちゃったし。

質問の「質」が高い人って回答者のテンションを上げてくれるものです。

池上彰さんに「良い質問ですね。」って言わせるくらいの質問力がないとね(笑)

オンラインサロンって月額制でお金を払っているわけだから、その世界の住人も自己投資できる人たち多い。

そういう人たち相手に相談を持ちかけるわけだから、それなりに準備してから投稿しなければいけない。

オンラインの世界でもオフラインの世界でも、常に言葉選びが重要になりますねー。

 

 

 

 

  最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案された"エフィラージュカット"を習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室ラパンアジールを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、ブレインコーチ、心理カウンセラーといった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店