【業界】美容業界が気づかなきゃいけないこと。 南行徳美容室ラパンアジール

その他

【ラパンアジールのウィルス感染予防対応について】

消毒用アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用にて接客、予約毎に座席の変更、店内換気、空気除菌など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけております。気がかりな点などございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。


   

 

先日、僕の数少ない美容師仲間と情報交換したんだけど、美容業界いよいよやばい感じになってくるな~って思って腰帯を10回くらい締め直した山田です。

というわけで急遽仲間内で、ストレス発散zoom座談会でもやろうと思った(笑)

 

 

振り回される美容業界。

個人店は今どの業界もキツいです。

でもそれは「独立っていうのはすべてが自己責任なんだぜ~っ」て言うものすごい圧のかかったメッセージなのかもしれないよね。

経営とは誰も助けてはくれない過酷なサバイバルなわけで、すべてが自己責任。

都内の美容室なんて大パニックで休業要請がかかってた4月下旬まで、みんな営業と休業の天秤にかけられてながらも多くの美容室は感染拡大を抑えるべく補償も無いのに営業自粛していたと思う。

しかし、さすがに背に腹は変えられないからGWは営業しておかないとと、GWから営業再開!のアナウンスがSNS上で一斉に流れた。

けど、、、「GWに休業してくれたら給付金渡しますよー」と今度は東京都からのニュースで流れた。

こんなの経営者からしたらパニックですよ、「え?やっぱり営業しちゃいけないの?」ってなる。

さらにはフリーランス美容師なんて何の補償も無い、区切りよく今年からフリーランスに転身した美容師はマジで地獄だと思う。。。

それでも誰も悪くない、もし誰かのせいにするのであればそれは自分自身。

僕も今回の騒動で見えてきた反省点がたくさんある。

自分も含め組織のダメな点は早めにしっかり修正していかないと、お客様の来ないお店になってしまう。

経営は本当に難しいことだ。

 

本質を見直す。

今、本業が傾いて来てるから副業に走ろうとしてる人も多いかと思う。

けど、そうじゃない。

なんで本業が傾いてるのか?ちゃんと現実を見なきゃ。

経営者の独りよがりの経営になってないか?サロンの意思は反映されているか?

仕事の本質が見えていないと、どんな仕事をしたってピンチになったら同じことを繰り返すと思う。

(書いてて自分がイタタ〜ってなるな 笑)

やっぱりね、なんだかんだ言って経営者がドシっと構えて、戦況を見て戦略練って指示出して迅速に行動しなきゃいけないんですよ。

経営というサバイバルは本当に厳しい世界ですけど、みんな頑張りましょ☆

 

これは超個人的な意見だけど、よく「店内ちゃんと消毒してます!」的なアピールがすごくダサく感じる。

こんなの

顔が真剣すぎて必死さ伝わりすぎだもん(笑)

お客様側からしたら、営業してるお店はどの業種であれ消毒してるのなんて当たり前でしょ?って感じだと思う。

もっと美容師が発信しなきゃいけないのは「あなたひょっとして自粛にかまけて美容の意識下がってませんか?老け込むときは一気に老け込んじゃうから、髪はキレイにしましょうね♡」ってこと。

美容師は女性の美をしっかりサポートして若さキープのお手伝いしないとね。

メンバーのおねぇ様方がいつまでもキレイで可愛くいられるよう、山田は常にウデを磨いております☆

 

おうち時間に対抗して「サロン時間」って我ながら良いネーミングだと思ってますw

 

 

  最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案された"エフィラージュカット"を習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室ラパンアジールを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、ブレインコーチ、心理カウンセラーといった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店