【考察】自分の仕事の「本質」を見直すことやってますか? 南行徳美容室ラパンアジール

個人的な思考整理

【ラパンアジールのウィルス感染予防対応について】

消毒用アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用にて接客、予約毎に座席の変更、店内換気、空気除菌など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけております。気がかりな点などございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。


   

皆さんおはようございます、3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は昨日お休みでしたが、月に一度の定例ミーティングでした☆

居心地の良い喫茶店で、お茶しながらリラックス状態でスタッフとミーティングするとアイデアがどんどん出てきます。

今日はその中で感じたことについてのお話です♬

 

 

その仕事の本質。

会社のミーティングなので、議題はやはり仕事についてになります。

今後の展開や現状把握、ちなみに過去の振り返りはあまりやらないのがラパンアジール流のミーティングです。

いろいろとアイデアや意見が飛び交いましたが、共通しているのはメンバーさんに何ができるか?ということと、自己鍛錬のさらなるアップデートです。

これって美容師という職業のベースになる部分だと思っています。

お客様のために何ができるか?

プロの世界の過ごし方とは、どういうものなのか?

は、大事にしていきたいと思っています。

 

どんな職種でもその仕事の「本質」というものがあると思います。

料理人なら食で感動を与える(癒す)、インテリア関係ならライフスタイルが楽しくなるインテリアの提供などなど、その仕事を通じて社会にどのように貢献(影響)していきたいのか?

これがブレていたり明確じゃないと、分かりやすく「数字を追う」という行動に走ってしまうのではないでしょうか?

ビジネスだから数字を追うのは当たり前だ!という反論もあるとは思いますし、人それぞれだから別に問題もないんですが、ラパンアジールは「美容師の本質」を突く、経営方針であり目的なので数字はあまり追っていません。

 

ミーティングでスタッフがこんなことを言ってました。

「前に一緒に働いていた同僚と食事してきたけど、会話がぜんぜん合わなかった。」と。

なぜそう感じたのか聞いてみると、どうやらその方は利益こそがすべてで、会話の内容も「単価は?客数は?月どれくらい?」と数字のこを聞いてくることが多かったそうです。

それじゃ合わないのも無理ないですし、久々に会ったのに調査員のように探りを入れる感じは寂しいですよね。

それが会話の大半を占めていないにしてもね。。。

もっと昔話に花咲かせて、「みんな頑張ってるみたいだね!また定期的に会おうよ!」ってその場を締めくくるのが大人の嗜みであり、相手を尊重する行動のように思います。

僕も以前こんなことがありました。

後輩から飲みに誘われて行ったのですが、席につくなりノートとペンをテーブルに置き「さて、山田さんの経験や知識をたくさん聞き出して情報収集だ!」と言わんばかりの準備。

勉強熱心なのかもしれなけど、僕は心の中で「あ、こいつも毒されちゃったな、、、」と思いつつも、後輩のためにいろいろ教えてあげました。

美容師に大事な能力として、コミュニケーション能力があります。

コミュニケーションの基本は「相手に不快と思わせない。」ことだと思います。

なかなか難しい、、、

 

自分の仕事の本質ってなに?

資本主義社会がだんだんと変わろうとしてきている今だからこそ、もう一度考えてみることが必要かもしれませんね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

  最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案された"エフィラージュカット"を習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室ラパンアジールを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、ブレインコーチ、心理カウンセラーといった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店