【考察】アパレル業界が衰退している原因わかったような気がする。。。 南行徳美容室ラパンアジール

気配り

自分は対人関係の仕事なので、人との接し方がよく目に止まる。

とくに自分がお客という立場の場合や自分が説明される場合、要するに自分が「受ける側」に立った時に不快感を感じる行動や言動をよくリサーチしている。

自分がやらないようにするためにね☆

アパレルショップのお兄ちゃん。

ボクはY-3というブランドが好きです。

出先でたまたまY-3のショップを見つけたんでふらっと立ち寄ってみました。

 

 

すると「サイズあるんで言ってくださいね。」とお決まりの表面上は親切な感じで中身がないお声がけ。

その後もずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとついてくる。

スポーツ選手もびっくりのマンツーマンディフェンスぶり。

ちょっとでも商品を手に取ろうものなら「それ新作ですよ!」「それ人気なんです!」、、、もう商品を手に取るのが恐怖になるレベル(笑)

正直「ボクの大好きなY-3をゆっくり見させてくれ〜、別にキミと話したいわけじゃないんだ〜」って言いそうになったけど大人なんで抑えた。

もちろんここにはもう来ないと思い、立ち去りました。

親切も度がすぎると迷惑になるんだよね。。。

そして、ショップにとっても損害は大きいように思う。

今回は商品を買うかどうかは決めていなかったけど、気に入ったものがあったら買っていたかもしれない。

これは1ショップでの話ではないようにも思う。

今は便利な時代でショップに行かなくてもネットで洋服は買える。

そのネット購入者の中には今回のような、親切が過ぎて不快感に感じる接客が嫌でショップに行かない人も多いんじゃないかな?

ECサイトでの購入者が増え百貨店が軒並み閉店に追いやられている原因、実はこういうことも影響してるんだろうなと改めて感じた。

 

 

スタッフ全員がお客様との心理的距離感を敏感に感じることができるショップだったら、ネットに負けないショップになるだろうな。

だってその人から買いたい!って思えば足を運ぶのは苦じゃないんだから。

もし仮に自分が店長だったら、、、

来店者へのファースチアプローチはすべてその日の責任者が行う。その時は「ようこそお越しくださいました。フィッティングなどのアドバイスができる優秀なスタッフがおりますので、なにかございましたらお声がけください。」と伝え去る。(声かけのパターンは複数考えておく)

その後はつきまとわずお客さんの自由を確保する。

間が持たなそうな場合は質の高い雑談をしつつ、商品のご提案に入る。(このフェーズの訓練は必要)

 

これくらいはすぐに思いつくんだけどなぁ。

美容室も含め世の中のサービス業ってたくさんあるから、自分が受ける側になった時にたくさん吸収してラパンアジールに落とし込む。

今回も良い勉強になりました♬

 

それではまた!

 

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案されたエフィラージュカットを習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室Lapin-Agileを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、コーチングスキル習得といった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案されたエフィラージュカットを習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室Lapin-Agileを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、コーチングスキル習得といった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店