【考察】マニュアル化は支配的? 南行徳美容室ラパンアジール

技術トレーニング

前回マニュアル化について書くとお伝えしましたので、書きます♬

マニュアルは大事でもあるけど、、、

マニュアルが全てではない。

 

 

マニュアル化。

ボクの畑は美容師という職業なので技術指導というのは欠かせません。(他の職業ももちろんそう)

マニュアルというのは指導、教育するときにはとても役立つし教わる側もわかりやすいとても便利なツールですね。

しかし、とある本に「マニュアルとは支配的な考えでもある。」と書いてあった。

なかなか鋭い指摘だな、と思いました。

マニュアルとはみんな同じことを学ぶ行為、ということはマニュアル通りではないことをすると「やり方が違うね。」と指導が入る。

最初はマニュアルで教えたほうがいいとは思う。

けど、マニュアルで縛る(縛られる)のは枠からはみ出すことを禁ずること。

ある意味支配的な考えだなと。。。

思考低下。

そして恐ろしいのは考えるのをやめてしまう状況に陥ること。

教わった通りにしかできなくなるのは本当に怖い。

例えばボブスタイルを切るときにマニュアルだと「45度に引き出してカットしましょう。」みたいに教わる。(こんな雑じゃないけどw)

45度、、、それはすべての骨格に当てはまることなのか?42度じゃダメなのか?

実践では様々なことを考察してカットはしていく。

目はつり目?タレ目? リップは? 輪郭は? 首は? 髪質は? ファッションの系統は? 今日の気分は? ヘアカラーは? ネイルは? etc…

これをすべてマニュアル化するなんて、、、できるけど、すごくつまらない。

これを考えるのが美容師の楽しいところじゃない?

マニュアルにばかり頼ると思考が低下し閃きが失われる。

 

 

 

閃き。

洋服の組み合わせとかでも偶然「この組み合わせいいかも!」ってなったり、料理でも「あの調味料じつは合うんじゃない?」みたいな閃きって大いにあると思います。

ヘアデザインだって閃きはあります。

ドライヤーで乾かしているときに顔にかかった髪が乱れてセクシーだったり(←セクシー発言w)、前髪の長さで目元の印象が変わったり、、、マニュアルでは分からないその人の個性が発見できたりします。

こういう閃きを大事にしていかないと、マニュアル依存型のヘアデザインしか作れなくなります。

守・破・離という言葉があるように最初は基礎(マニュアル)を守り、次に応用で基礎(マニュアル)を破り、最後に感性を頼りに基礎から離れる。(忘れてはいけない)

 

マニュアルも大事だけど、離れることも大事。

 

ちなみにエフィラージュカットは感覚的にカットしてそうだけど、基礎技術はしっかりあるのだ。

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案されたエフィラージュカットを習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室Lapin-Agileを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、コーチングスキル習得といった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店