【会話】気がかりな点。 南行徳美容室ラパンアジール

業界のこと

友人「けんたろうさんは、最近壁にぶち当たってる感じとかある?」

山田「壁ですか?う〜ん、、、仕事でですよね?」

友人「うん、仕事。」

山田「そうだなぁ、、、最近感じていることは、美容師もっと考えろ。ってことですかねぇ?」

友人「というのは?」

山田「う〜ん表現が難しいんですけど、時代に流されすぎ?って感じてます。とくに経営者は金儲け主義に走りすぎているような、、、まぁサロンを維持するためには必要なことなんだけど。世の中が金儲けのことばかりになってきてるじゃないですか、お金持ってるから影響力あるんだろうけど。。。」

友人「たしかにそれは自分も感じていることだわぁ。」

山田「美容業界なんて元電通とかの他業種の経営陣が参入してきて、高い賃金チラつかせて美容師を使ってビジネス展開していますからね。お金以外に得るものがほぼないから、プロが育っていかないんですよ。そのうち美容業界からは美容師免許は持ってるけどマインドがない美容師が増え、やがてプロフェッショナルは消えていくと思います。そのへんが最近の壁というか気になる点ですかね。」

友人「プロがいなくなるっていうのはありそうだね、、、」

 

 

同業者として悲しいですけど、プロの精神を持っていない美容師が増えちゃったなぁって感じています。(たぶんお客様の立場でも感じてる方は多いかと思います)

なぜそうなっていったかというのは、そういう環境が業界でしっかりと準備されていなかったからなんだろうな。

それは言ってもしょうがないことだから、これから若い世代の美容師経営者がどう行動していくか?がポイントになってくるだろうな。

もし仮に、自分のチームにイチローや松岡修造、卓球のチョレイ!の子、北島康介、澤穂希、ボルト、、、、などストイック系や、ガンガンいこうぜ!系の人ばかりだったら自分の性格や思考ってどうなっていくと思います?

間違いなくプロに必要な意識変化が起きるでしょう。

そして、ついていけない人は去っていくでしょう。

こうやって自然と振るいにかけられていくことを自然淘汰とも言うんだけど、プロの世界ってそういう世界。

だから、常に意識が上向きのプロ集団に触れる機会を増やすべきなんだよね。

 

ラパンアジールはそんな世界観で美容師をやっております。

 

もしプロの世界で生きたい美容師さんいたら、ラパンアジールへどうぞ♬

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案されたエフィラージュカットを習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室Lapin-Agileを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、コーチングスキル習得といった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店