【会話】クーポンサイトを使用しない理由。 南行徳美容室ラパンアジール

目標

メンバーさんには大変申し訳なく思うんですが、ラパンアジールはクーポンサイトに掲載しないと心に決めています。

なぜかというと、、、

こんな感じ。

山田「サトシ最近は新鎌ヶ谷の動きはどう?」

サトシ「新しくできたサロンあるけど、お客さん入ってなさそうだよ。」

山田「まぁ難しい時代だからね、これからの時代マジで大変だよなぁ。」

サトシ「どこも集客に困っているよね。そうそう、〇〇美容室も最近ホットペッパーに載せ始めたみたいだよ。」

山田「そうなんだ、それ見てサトシはどう思った?」

サトシ「どう?ん~、、、ついに載せちゃったかぁって思ったかな。」

山田「落ち目を感じたでしょ?」

サトシ「そうだね。」

山田「東京の激戦区なら分かるけど、実力勝負できてないんだよ。。。小さいサロンこそ実力勝負しなきゃね!」

サトシ「そうだね!」

山田「だから、オレはクーポンサイトに頼るようになったら美容師やめるからよろしくね(笑)」

 

なにがよろしくやねん(笑)

 

というわけなんです。

サトシ「オレ前の職場のころからずっと割引サロンで働いてたじゃん。」

山田「そうだね。」

サトシ「だからソム任せてもらうようになった時、お客さん来なくなるんじゃないかと正直不安が大きかった。」

山田「でも大丈夫だったでしょ?」

サトシ「そうなんだよ。ケンタロウが言ってた通りになった。」

山田「まぁサトシの人柄を分かってるから。」

サトシ「技術料金もかなり上がったけど、それでも通い続けてくれるお客様がいるから本当にありがたいなと思うよ。」

山田「そうだよね、うちらはいつでもメンバーさんに支えられてるよ。だからヘアデザインでしっかり還元しなきゃいけないよね。」

サトシ「マジでそれは思った!価格で勝負じゃなくて価値で勝負していこうと思うよ!」

 

価値を何にするかですべては変わる\(^o^)/

 

たまに聞かれるけど。

ラパンアジールは、なんでクーポン使わないでやっていけてるの?ってたまに聞かれるんですけど、逆にボクが聞きたいくらいです(笑)

強いて言うなら、嬉しい時も辛い時もとことん楽しむ!ってことですかね?

 

 

本日の英会話。

「こちらへどうぞ。」

Please follow me.

 

 

 

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案されたエフィラージュカットを習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室Lapin-Agileを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、コーチングスキル習得といった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店