モンスター美容師の記事、読みましたか?

ブログ

【ラパンアジールのウィルス感染予防対応について】

消毒用アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用にて接客、予約毎に座席の変更、店内換気、空気除菌など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけております。気がかりな点などございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。


   

まずはこちらをご覧ください。

モンスター美容師記事

いかがでしたか?

 

 

多分していないと思いますけど、山田もこのようなことをメンバーさんにしていたら、、、ごめんなさい。(爆)

もし仮にモンスターっぷりを出しているのであれば、カットの予約だったのにお話の末、必要ないからカットしないとか、スタッフのカットモデルさんに「あなたの髪よりスタッフの成長の方が大事なんで。」とか言ってしまうところですかね。( ̄▽ ̄)

記事を読んでいると「技術力不足」「人間力不足」のふたつのカテゴリーに集約されると思うんですけど、そんなのどの業種も同じなんじゃない?って思います。(笑)

ただこの問題、美容業界に潜む大きな戦いを匂わせます。

たぶん大昔からあって、一般の皆さんが知らないであろう戦争です。

その名は、、、

「技術」vs「人柄」戦争(笑)

分かりやすく説明しますと、「人柄じゃ髪の悩みは解決できない!技術力さえあればお客様に支持されるんだ!!」という主張と、「いくら技術が上手くても、人に好かれる人間じゃないとお客様に支持されません!!」という主張のぶつかり合いです。

すごくくだらないでしょ?笑

どっちも大事なことなはずなんですけど、美容師はマジでこの言い合いになったりします。

どちらも大事な要素だとスタッフには教えていますが、正直なところ山田はどっち派なのか?というと、、、技術主張派ですねw

ここで数々の美容室を渡り歩いてきた経験から偉そうに申し上げますと、どっちの主張も中途半端っす。

技術主張、、、人のための技術なんだから求められなきゃダメっしょ。

人柄主張、、、人柄が良くても技術下手だったら人のためにならんでしょ。

結論は出ているんです、どっちも大事な要素だと。

しかしこの戦いはずっと続くでしょう、なぜならただの負け惜しみだから。( ̄▽ ̄)

で、モンスター美容師問題ですがあれじゃプロとは言えませんね。

モンスターというか雑魚キャラのように思え、、、すいません口が過ぎました(笑)

たぶん個人店にはキモいおじさん美容師が生息しやすく(山田も気をつけないとw)、大型店にはその他が生息しているように思います。

モンスター美容師散策の参考までに。。。

 

  最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案された"エフィラージュカット"を習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室ラパンアジールを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、ブレインコーチ、心理カウンセラーといった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店