「躾」って自然とされるものだね。@自分がそうでした

こころ

【ラパンアジールのウィルス感染予防対応について】

消毒用アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用にて接客、予約毎に座席の変更、店内換気、空気除菌など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけております。気がかりな点などございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。


   

 

今日はメンバーさんに子供の躾について面白い話を聞いたので備忘録。。。

ちなみに山田には子供はいません(笑)

 

 

こんな会話

メンバーさん「車移動の多い家族だと、子供を電車に乗せるとき大変なの。」

受講生山田「え?なんでですか?」

メンバーさん「車の中ってどれだけ騒いでも他人に迷惑かけないでしょ?」

受講生山田「そうですね。」

メンバーさん「普段から元気にはしゃぐ子供が、乗り慣れない電車に乗ったら大変よ。」

受講生山田「あぁ、なるほど騒いじゃいますもんね。」

メンバーさん「公共の場に慣れてないから仕方ないけど、躾だと思って公共交通機関を使うのも大事よね。」

受講生山田「たしかにそうですね。」

 

なるほどーって思いました。

たしかに騒いでも大丈夫な場合、騒いじゃダメな場合の判断基準を作るのって日常生活の中ですもんね。

これから増えるであろうスタッフ(願望です)の、育成も同じ事なんだろうなぁと思いながら聞いていました。

特に精神の成長が遅いスタッフには、ある程度の「躾」という意識を持ってスタッフ育成を行わないと組織が成り立たなくなるだろうと。

周りを気にせずに自分勝手に動く、まさに車内の子供のようになってしまったら秩序なんて出来上がりませんからね。

 

社会に出ると規律に縛られ動きにくい!

山田は本当に規律を守るのが苦手でした(笑)→昔から担当させていただいてる皆さんはご存知の通りです( ̄▽ ̄)

マイルールの塊で無駄なことが大嫌いでしたので、筋が通っていないことや合理的じゃないことはマジで拒絶反応を起こしていました。。。

良いような悪いような感じです。

環境のせいにしてしまえば、そういう自分を注意してくれる先輩がいなかったと言えるのですが結局は自分の問題ですからね。

しかし、ある時注意してくれる人が現れました(笑)

 

「そりゃ、あんたが悪いよ。」

マジ衝撃の一言です。

今まで愚痴を言ったり、聞いたりしていた職場の先輩。

その時もたしか気に入らないことがあって、話を聞いてもらおうと話し始めました。

一通り聞いてもらえて、いつもみたいに「嫌な職場だねー」的な合いの手を待っていたのですが、

「そりゃ、あんたが悪いよ。」というお言葉。

 

多分その先輩は僕を育てる意味での発言ではないと思いますが、自然と山田にも「躾」が行われたんだと思います。

なにが良くてなにが悪いのか?

自分だけの判断基準で大人にならなくて本当に良かったと思います。

 

「躾」って大事ですね☆

 

  最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

また書きます_φ(・_・カキカキ

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案された"エフィラージュカット"を習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室ラパンアジールを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、ブレインコーチ、心理カウンセラーといった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店