考えてないんじゃなくて、それが今の限界だから。

こころ

 

「考える」ことって最近の社会のキーワードになっていますよね。

 

学力低下やコミュニケーション能力不足、、、

 

できる人から言わせたら「そんなの考えればわかることでしょ?」みたいな。

 

でも、「考えていない」からできないんじゃなくて「考えた結果」できていないの方が正しいように思う。

 

そう残念ながら「考えた結果」の行動だから。

 

考えるチカラ☆

 

考えるための下準備やってる?

 

 

この「考えた結果」を導き出すために「考えのアイデア」が必要になってくる。

 

アイデアを出すためには知識と経験が必要になってくる。

 

そして、知識と経験を得るためには「行動」が必要になってくる。

 

本を読んだり、人と会話したり、場所を訪れたり様々だけど、こういうことがアイデアにつながっていくことは多くある。

 

(周りの評価ばかり気にしちゃいけないけど)周りに「良い仕事だ!」という評価をもらえる「考えた行動」ができる人はやはり結果を出す下準備ができている。

 

接客業ってこれが結構表面化されてしまい、若いスタッフに気が利かないなぁ〜って思うときがある。

 

もちろん本人なりに一生懸命やっている、それは認める。

 

しかしながら気が利かないのである。これは社会がシステマティックになってきている弊害なんだろうなと個人的には思っている。

 

うちのスタッフにはよくこの辺はアドバイスするのだけども、

 

・自分が消費者になったときに何を感じるのか?

・自分の接客レベルはコンビニ並みに低くないか?

・買わなくていいからたまには高級ショップに出向け

 

など、やはり体感して得るものの方が大きい。→知識と経験になっていく。

 

アイデア=知識+経験

 

 

結局、自分のことを考えてくれる人のところに行っちゃう

 

8年ほど前のことだけど、渋谷の靴屋さんに行ったときのこと。

 

たまたま女の子が接客してくれたんだけどね、いまだにその子のこと覚えている。

 

なぜなら、僕のために一生懸命にやってくれたから。

 

自分の職業、お店の雰囲気、仕事で履くパンツなどお話しして2足のうち1足だけ買うことにした。

 

だけど、どちらも捨てがたいくらい気に入った靴で、、、でも予算が足りない。(ことも告げた)

 

その女の子もめちゃめちゃ悩んでくれて「私が腑に落ちる決定的な一言を言えばスッキリ買い物できると思いますのでちょっとだけお時間ください!(^ ^)」と言ってくれた。

 

その日はとても良い気分で買い物ができた。このお店に再び訪れたのは言うまでもない。

 

その女の子なりに「考えた行動」はお客さんにスッキリと買い物してもらえる決定的な一言を言うだったんだね。

 

自分のことを一生懸命考えてくれるんだからまた行きたくなるのは当然☆

 

 

なんか書きたかったことと最後ズレたんだけどまぁいいか(笑)

 

☆★☆店舗情報☆★☆


南行徳美容室ラパンアジール 

047−702−8626(完全予約制)月/火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile.link

 

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

047−401−6888(完全予約制) 火曜定休 駐車場有

http://www.lapin-agile-somme.link

 

◇◆◇スタッフ募集中◇◆◇

ラパンアジールではスタッフを募集しております♬

お問い合わせは 047−401−6888(人事担当:中村)まで

見学も随時受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♬

 

▼▼LINE(リクルート専用)からでも応募可能ですので、ご登録お待ちしております▼▼

友だち追加

     
The following two tabs change content below.
1980年、千葉県鎌ヶ谷市生まれ Parisで考案されたエフィラージュカットを習得後、「ヘアスタイルは人生を変える」という想いからHairstyle for Lifestyleというコンセプトを掲げ、2014年に美容室Lapin-Agileを設立。 美容師としてはフォトコンテスト優勝、カットコンテスト入賞、著名人担当などの経歴を持つが、サロンワーク以外にもファッションショーでのヘアメイク、学生へのキャリア教育活動活動や合同絵本制作、コーチングスキル習得といった多岐に渡る活動を行い、美容師を通じて社会貢献度の高い活動を進めている。 2014年 美容室Lapin-Agileを設立 2017年 2号店Lapin-Agile somme出店